国鉄時代の車両 その1(1982年)

   まずはかなり前の写真から。これから順次増やしていく予定です。
   撮りためた写真の中から、列車の写真のみを年代(旅)ごとに掲載していきます。




 NO.1 中央本線 特急・あずさ号 183系
「初鹿野駅(現・甲斐大和駅)」 1982/7/18



 NO.2 中央本線 普通列車539M 113系 「甲府駅」 1982/7/18


 NO.3 小海線 普通列車251D キハ20系22形 「小淵沢駅」 1982/7/18


NO.4 小海線 普通列車 キハ58系 「甲斐小泉駅」 1982/7/18


 NO.5 篠ノ井線 夜行急行きそ6号 客車スハ43系三等車オハフ45形
オハフ45−2013 「長野駅」 1982/7/18

*旧オハフ45−13に電気暖房を装備し改造された車両。


 NO.6 篠ノ井線 夜行急行きそ6号 牽引機関車EF64形
EF64−8 「長野駅」 1982/7/18



NO.7 篠ノ井線 夜行急行きそ6号 客車スハ43系三等車
オハフ45形 「名古屋駅」 1982/7/19


NO.8 山陰本線 普通列車726 形式不明 「倉吉駅」 1982/7/21


NO.9 宮津線(現・北近畿タンゴ鉄道) 普通列車342D キハ58系28形?
「豊岡駅」 1982/7/21


NO.10 北陸本線 特急・雷鳥号?? 489系 食堂車 
サシ489−2
「金沢駅」 1982/7/22

※昭和46年7月3日製造、昭和61年12月23日廃車

*写真では非常にわかりずらいが、何故、食堂車であるサシと断定したか..
(拡大してもシの字がはっきりと読めない)
それは手元の資料にサハ489−2のデータがあったが、その車両は
昭和48年5月24日に吹田工場にて改造が施され、サハ489−202に車番が
変わった。撮影時時点の昭和57年ではサハ489−2は存在しないため。
ただし同じ金沢所属である、サロ489−2の可能性もある..(^^;)