2005年4月30日(金・祝)〜5月1日(日)の計画
諸事情により、旅行開始日となんと行き先を大幅に変更してしまいました。実は、さいなすの旅の形にまた新たなものが加わったのです。というのも、プロ野球セントラルリーグのヤクルト戦を見に行く旅です。それで今回は急遽ですが「ヤクルト−広島戦」を愛媛県松山市の坊っちゃん球場まで観戦しにいく旅に変更です! なお、この文章を書いたとき(4月28日)にはすでに旅を終えてしまっています。この変更でスルッとKANSAI2DAYパスの1日分を無駄にしてしまったのは、ちょっと心残りですが...

プロフィールにもさりげなく書いていますが、さいなすはプロ野球のヤクルトスワローズのファンなのです。今までは、4年前の優勝を境に応援もほどほどになり、昨年にいたってはテレビ中継も見ることがなくなってしまっていました。それがなぜ野球観戦かというと...ヤクルトの古田選手は私さいなすと同い年。また名球会入りがかかった2000本安打まであと僅かといった状況です。今年に入り、会社の仲間と行った神宮球場での試合(神宮開幕2戦目)を皮切りにすでに4試合応援しにいったのですが、本拠地神宮球場最後の試合でも1998本止まりとなってしまいました。この世紀の瞬間!(私にとってですが(笑))を生で見なければという気持ちがフツフツと沸いてきて、前日(22日)の夜に急遽チケット、ホテルを予約しました。ちなみにこの気持ちは3日前の横浜戦で2000本が達成できなかった時に芽生えはじめ、帰りの飛行機だけは予約を入れていました。(飛行機は出発時刻後のキャンセルができるため)

ということで、ヤクルト古田選手を応援する旅の日程はこちら(鉄旅の記録)に掲載しています。

 ちなみにここには当初の予定(4月30日)の最終<第2案>を記載しておきます。

以前に買ったチケットを無駄にしない旅?!です(笑)。

第1案(4/16決定)

昨年10月に関西に行った際に使用した「スルッとKANSAI 2DAYパス」が1日しか使用しなかったため、いまだもう1日分が残ってしまっていました。それを無駄にせず使おうというのが今回の目的です。

「スルッとKANSAI2DAYパス」は関西圏限定の民鉄用フリーパスなので、民鉄乗車が今回のメインになります。近畿では神戸の神戸電鉄、神戸市営地下鉄くらいしか完乗しておらず、大手民鉄はまだまだの状況のため、大手を乗り潰すことにしよう。それと今年の9月末で南海貴志川線が廃止となるので、さよなら乗車も併せてしてこようと思う。使用期限が5月1日までとなっているため、ギリギリであるが4月30日に実行することにしました。

大阪までの行き方ですが、今回も短期決戦型で往路は快速「ムーンライトながら」、復路は寝台急行「銀河」を利用することにしました。当初、新幹線利用で望もうと思ったのですが、朝東京を出るのでは時間的に足りません。南海貴志川線(和歌山)が南にありすぎるため、他の民鉄に乗るのに効率が良くないのが原因です。そこで前日出発として、定番の「ながら」にしました。帰りは体力のことを考え、寝台列車にしました。さすがに2夜行で普通席はきついので...

さて、民鉄乗りつぶしをするにあたり、1日だけなので何社も乗れるものではないので、どの会社にするかを考えましたが、一番営業距離が長い近鉄は名古屋圏まで路線を延ばしているため、今回のフリーきっぷではすべては乗車はできません。そのためとりあえず却下。そこで乗車率が最も低い阪急(35.92%)をターゲットにします(ちなみに近畿大手民鉄で乗車率が高いのは南海の79.60%)。今回は一気に6路線を乗りつぶし阪急完乗を目指します。

先日、「爆乗り換え」はもうしないと言ったものの、今回も39回と私史上3位以内に入る(正確に確認していませんが)慌ただしさであります(笑) これも先を急ぐ(記録上の)あまりのプランニングでありました。

第2案 「南海貴志川線乗車以降の経路変更!※ただし条件付き」(4/17決定)

昨日ルートを決定したばかりですが、前々回(2月11日)みたいに時間のさかのぼり、乗り継ぎがきびしい箇所がないか見直しをしていたら、ふとあることに気がつきました。それは...

上の第1案には書きませんでしたが、プランを見ていただければおわかりのとおり、旅の終盤部分に「阪神電鉄○○線完乗」が並んでいます。実はこの通りにいけば阪神電鉄全線完乗になるわけです。阪急乗りつぶしとしておきながらも、ちゃっかり阪神もということでありました。ところが、てっきり阪急線だと思っていた日生中央、妙見口までの路線が能勢電鉄だとわかり、おまけに能勢電鉄にはケーブルが存在することが判明しました。昨年10月の南海電鉄高野線の時もそうでしたが、終点の先にケーブルがあり、そこを残してしまうと終い(乗りつぶしの旅終盤)には「全国ケーブル乗りつぶしの旅」になりかねないということで、早速の変更と相成りました。

妙見口の先に黒川−山上間を結ぶ0.6Kmのケーブルがあります。しかし南海の高野山と違い、終着駅から直接結ばれていません。ケーブルの案内図(HP)を見ると、交通の案内では、電車の場合はバス、または徒歩となっています。徒歩では約20分かかるようです。それでは往復40分を要することになり、かなり時間を費やしてしまいます。今回の南海貴志川線乗車もこの1路線だけ大きく場所が離れていて往復約2時間以上をかけますが、これはこの秋で廃止になってしまうという特別な理由があるわけで決して外すわけにいかないためです。能勢電鉄のケーブルはどうせならいっぺんに済ませてしまおうという理由からなので、できるだけ効率よくしたかったため、徒歩はあきらめタクシー(待機車がいればが絶対条件になりますが)を利用します。もしタクシーがいなければこのプランは即座にあきらめ、その場で第1案に変更となります。さて、どちらのプランを実行することになるか、少しばかり楽しみ?です。。。

2005年4月30日(金)〜5月1日(日)
品川 23:55 *ムーンライトながら 91号 大垣 5:55 指定席券(窓側)
予約済み
大垣 6:00 東海道本線 米原 6:35
米原 6:50 東海道・山陽本線新快速 京都 7:44
京都 7:58 京都市交通局烏丸線 竹田 8:04 京都市交通局烏丸線
新規区間乗車
竹田 8:15 近鉄京都線普通 近鉄丹波橋 8:19
近鉄丹波橋 8:19 徒歩 丹波橋 8:24
丹波橋 8:39 京阪本線特急 四条(京阪) 8:47
四条(京阪) 8:47 徒歩 河原町 8:54
河原町 9:04 阪急京都線急行 9:14
9:20 阪急嵐山線 嵐山(阪急) 9:28 阪急嵐山線完乗
嵐山(阪急) 9:35 阪急嵐山線 9:43
9:56 阪急京都線特急 梅田(阪急) 10:32 阪急京都本線完乗
梅田(阪急) 10:32 徒歩 梅田(地下鉄) 10:39
梅田(地下鉄) 10:49 大阪市交通局御堂筋線 天王寺 11:03
天王寺 11:20 スーパーくろしお 13号 和歌山 11:58
和歌山 12:12 南海貴志川線 貴志 12:44 南海貴志川線完乗
貴志 12:50 南海貴志川線 和歌山 13:22
和歌山 13:50 スーパーくろしお 16号 天王寺 14:31
天王寺 14:45 大阪市交通局御堂筋線 梅田(地下鉄) 15:01
梅田(地下鉄) 15:01 徒歩 梅田(阪急) 15:08
梅田(阪急) 15:10 阪急宝塚線快速急行 石橋 15:25
石橋 15:31 阪急箕面線普通 箕面 15:37 阪急箕面線完乗
箕面 15:50 阪急箕面線普通 石橋 15:57
石橋 16:05 阪急宝塚線快速急行 川西能勢口 16:10
川西能勢口 16:16 能勢電鉄妙見線・日生線 日生中央 16:36 能勢電鉄日生線完乗
日生中央 16:50 能勢電鉄日生線 山下 16:53
山下 16:55 能勢電鉄妙見線 妙見口 17:03 能勢電鉄妙見線完乗
妙見口 17:15 能勢電鉄妙見線 川西能勢口 17:40
川西能勢口 17:52 阪急宝塚線急行 宝塚 18:04 阪急宝塚本線完乗
宝塚 18:26 阪急今津線 西宮北口 18:40
西宮北口 18:55 阪急神戸線普通 夙川 18:57
夙川 19:02 阪急甲陽線 甲陽園 19:07 阪急甲陽線完乗
甲陽園 19:18 阪急甲陽線 夙川 19:23
夙川 19:30 阪急神戸線普通 西宮北口 19:33
西宮北口 19:40 阪急今津線 今津 19:43 阪急今津線完乗
今津 19:54 阪神本線普通 武庫川 20:00
武庫川 20:17 阪神武庫川線 武庫川団地前 20:22 阪神武庫川線完乗
武庫川団地前 20:42 阪神武庫川線 武庫川 20:47
武庫川 21:10 阪神本線急行 尼崎(阪神) 21:13
尼崎(阪神) 21:21 阪神西大阪線 西九条 21:31 阪神西大阪線完乗
西九条 21:36 大阪環状線(外回り) 大阪 21:42
大阪 22:22 銀河 東京 6:42 指定席券(B寝台下段)
予約済み